スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安保理入りを諦めて
外務省の悲願は日本が国際連合安全保障理事会の常任理事国入りを果たすこと。常任理事国になってナニをするの? と聞くのは野暮。参加することに意義がある。米の票がひとつ増えるだけ、なんて皮肉は馬耳東風。

安保理入りを諦めて国連本部での記者会見で「常任理事国になれなかったら、国連分担金を削減すべきだという世論が広まるだろう」と云ってのけたのは町村信孝。日本の外交が三流であることを告白したに等しい、子ども並の逆ギレ。
日本は現在19.468%もの国連分担金を支払っている。米の22%に継ぐ分担率である。にもかかわらず、常任理事国入りには頼りの米すら「おまーら生意気云ってんじゃねぇ。オレ様の云うことを聞いてさえすりゃぁいいんだ」と賛成してはくれなかった。八方塞がり。

その気の無いおねいちゃんにどれだけ貢ごうが振り向いてはくれない。
えーとォ、いつもプレゼントをくれるからァ、アフターくらいならいいかな? って思ったんだけどォ、つき合うのはムリ? みたいな。
キャバクラ嬢に入れ揚げた醜男(ぶおとこ)の悲劇。ねぇマスターつくってやってよ、涙ふくカクテル。
日本の常任理事国入りに賛成してくれたのはたった3か国だけ。日本がどれほどODAをばら撒こうがちっとも尊敬されていないのだった。
さて罵詈雑言はこのくらいにして。

日本は国連本部を誘致しよう。そもそも有史以来“戦後が無い”米などに国際平和を希求する国連本部が設置されていることが間違っているのだ。なんと云っても日本は世界の中心なのである。日本でつくった世界地図では、ね。(私がこれ以上くどくど述べるよりも文末に記載したサイトを参考されたい。)
国連04-05年度の通常予算額は約31億6000万ドル≒3730億円。これを全額負担してしまえばよい。米軍への「思いやり予算」と現地高官のフトコロを暖めるだけのODAを全額削減すればこのくらいの金などすぐに用意できる。五輪招致などよりよっぽど実があるというものだ。
コフィー・アナン国連事務総長、とくに親族には鼻薬を忘れずに嗅がせること。そのくらいは必要経費。


国連本部日本誘致~『五行の字感』
小久保 達 『平和を願う五行歌』
この記事へのコメント
こんにちは
http://blog-jp.tk/のサイト見てたら記事が載っていたので、見にきました。また見にきますね~!
いっち| | 2006/04/10(月) 14:02:53
良い考えなのですが
臣民と、ギーンが発展不可国状態なので、折角来てもらっても、「ニホンはダメね」と世界中に飽きられるだけでしょう。
Matty| | 2006/04/10(月) 14:08:24
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。