スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公衆電話券
公衆電話券使う機会がなく、かといって捨てられず、
お宝になりそうなものもない。

気がつけば『週刊金曜日』の投書の謝礼も、
いつの間にやら図書券に代わっていた。

どこかのNGOだかNPOだかに持っていけば
募金代わりになったような。違ったかしら。

もひとつ困っているのが記念切手。
今や二束三文だものなぁ。
この記事へのコメント
とっとと使いきるのがよいですが
とみに最近見かけなくなりましたし。
こーなりゃ、遠距離通話(爆)の際にムリヤリ使うのがよいかと。それと、カンパは確か、使いきりの後の状態だったような(ぞ)。未使用でも受け付けてくれるかな?
切手は原価割れなので(涙)、こーなりゃ、懸賞用ハガキに使いましょう(笑)。懸賞必勝法に記念切手を使うと当選率が上がると言うハナシを聞いたことがあるような(ぞ)。
Matty| | 2006/04/13(木) 12:42:44
私は今でも公衆電話使います |壁|д・) ソォーッ…
だって携帯って高いんだもん!
お金もったいない!って思って(*´д`*)

ただ、、大昔 上野に外国人が 
偽造テレカ売ってた時代
偽造テレカ買い捲ってた友達からもらった偽造テレカ・・・ 
これだけは当時もなんだかもったいなくて??
使えず(現在は実際にも使えませんが)
記念?に何故か今でももっています
えん| | 2006/04/13(木) 13:00:10
Mattyさん>
そうなんス。記念切手も今や額面の価値しかないようで。ライブドア株並。

えんさん>
偽造テレカ、流行りましたねぇ。
その頃、タイから出稼ぎに来ている子にもらいましたが、どこかに行っちゃいました。
水瓶座| | 2006/04/14(金) 10:24:37
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。