スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奴隷外交
よーするに、太平洋戦争敗北後は対米奴隷外交を国是としてきた国であれば日本の安全を“守って頂いている”在日米兵が日本人を強姦しようが殺そうがすべて「無罪」である。実に当たり前のことなのだ。
米兵男児3人ひき逃げ 地位協定で身柄米軍に
東京都八王子市で二十二日、米海軍厚木基地(神奈川県)の二等水兵の女(23)がひき逃げ事故を起こし、小学生男児三人が重軽傷を負っていたことが二十八日、分かった。警視庁八王子署は業務上過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで水兵を逮捕したが、米軍から「公務証明書」が出され、日米地位協定に基づき即日、米軍に引き渡した。(東京新聞
反戦ビラ撒きはしょっぴいても在日米兵による日本人への犯罪には「見ざる云わざる聞かざる」を決め込む。理由は簡単、日米地位協定が日本国憲法より上位に据えられているからに他ならないからである。よって、
「周辺では補償問題などが複雑になるため、米兵の運転する車には近づくなという不文律があるほど。そもそも日本が自国で起きた事件を裁く権利を持てないなんて、まるで植民地だ」と訴えている(MSN毎日インタラクティブ
奴隷外交という遠藤洋一・福生市議の認識は甘い、甘過ぎる。ルノアールのココアじゃあるまいし。この国は頭のてっぺんからつま先まで米の植民地なのである。それは敗戦後60年もの間一貫して。
日本のエライひとは学習能力が高いよね。コノヤロ思いやり予算をビタ一文やらねーぞチキショーメ! なんて絶対に云わない。メリケンに逆らったらナニされるか分かんないもん。
強きを助け、弱きを憎む。タケちゃんマンもそう云ってたじゃん。くわばらくわばら。

米軍ヘリが沖縄国際大に墜落(04年8月13日)したときに町村某ははっきりと云ってのけた。「被害が重大にならなかったのは(パイロットの)操縦技術が上手だったのかもしれない」からだと。「米軍と自衛隊があるからこそ日本の平和と安全が保たれている側面が、すっぽり抜け落ちている」んだと。
大犯罪者ヒロヒトを無罪放免とした米国に日本政府は恩義を感じているのだろう。律儀なもんだ。

余談だが、私が定期購読している『毎日新聞』は「実名報道」を掲げているが、今回の事件では「米軍厚木基地所属の女性水兵(23)」としか書いていない。他紙も同様であるが、なぜか。

[トラックバック]
ひき逃げ米兵を処罰させよう(Keep9)
この記事へのコメント
そりゃー
嘗ての極右団体宜しく、米軍に襲撃されるのがコワイからです(爆)。
Matty| | 2006/02/02(木) 12:15:18
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
引用:神奈川県横須賀市で会社員佐藤好重(よしえ)さん(56)が殺害された事件で、県警は6日、米海軍横須賀基地(横須賀市)に取調官2人を派遣し、殺害を認め米軍に身柄を拘束された空母キティホーク乗組員の上等水兵の男(21)を任意で事情聴取した。米海軍は?..
2006/01/08(日) 08:55:31|猫のひとりごと
今日の朝日朝刊にこんな記事が載っていた。横須賀の強殺、米司令官ら「雨降って地固まる」と謝罪 神奈川県横須賀市で女性(56)を殺害し、所持金を奪ったとして、米空母乗組員ウィリアム・リース容疑者(21)が強盗殺人容疑で逮捕された事件で、ジョナサン・グリナー..
2006/01/21(土) 00:03:14|再出発日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。