スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
胸やけ
誰に断る必要もなく、好きなとこで好きなようにしてよろしい。というのはとっても気楽だし、うれしい。でも法を犯してはイケマセン。そんなの常識。
ひと様に迷惑をかけなきゃ何をしたっておれの勝手じゃん。それがケシカランというのは疾(やま)しいことがある証拠。

胸やけ確かに、余りにも野放しにされてきた業界ではあるし、自浄努力を怠ってきたのも事実。ソレが詐欺会社を肥大させてきたのだから。
近年ではド素人でも熟練者のような顔をして看板を掲げてくれるもんだから困ったもの。飽和状態とウサン臭さに拍車をかけている。
業界内は足の引っ張り合いだから、潰れるところは勝手に潰れたらいいじゃん、という空気が大勢(たいせい)。私だってそう考えているのだし。

元々が余剰産業なのだ、日本においては。無くなったからといって社会は困らないのである。
という真理を私は見抜いていると同時に自覚しているのだけれども、そこに無理な装飾を施して、世のためひとのため社会のためだなんてことを臆面もなく公言してはばからない者ほど、さぁて裏では何をしてるやら。

いささか面倒なモノが出来上がった。と云っても私のような優良事業者にとっては手間がひとつ増えるだけ。
しかしなぁ、ソレができたところで詐欺会社は一向に減らないし困らないよ。だって、その筋には鼻薬を嗅がせてあるんだもの。
でも本当に困るひとたちだっているのは、極々一部で報道されている通り。業界外のひとたち。
うちの場合は「何も悪いことしてませんよ」と云えば済むのだしそれは本当なんだけれど、それでも何となく嫌だなぁ。

レッツユーキャンで転職するか。
それでも寝て起きれば、また別の日がやってくる。
この記事へのコメント
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。