スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「否」と云いたい
「否」と云いたい何が不満かって云いますと、どうして横文字(外国語)にしちゃうのよさっつーことです。特にバナー。分かりやすいっちゃ分かりやすいのですが、わざわざ横文字にする必要はない。日本語を工夫、駆使して表現できないのものかしら。
なーんて文句をたれながらも参加しているわけですが、「Keep9」と「STOP THE KOIZUMI」に。(Exciteで参加している理由は、参加した当時にメインとしていたDoblogではhtmlを使った意匠の編集が出来ないことからバナー等を貼付けられないため。)

横文字にする理由には外国人にも閲覧されやすいということがあるのでしょう、きっと。「Keep9」では朝鮮語、フランス語、英語による呼び掛けをおこなっていますし、外国からのトラックバックもあるようです。
それでも日本人たるもの出来る限り日本語を使いたいもの。外国語(主に英語)を言葉にちりばめることが高級なのだと勘違いしている石原慎太郎のようなチムポ剥き出しエセ愛国者(いわゆる親米保守)らとの区別を明確にする意味でも、です。「NO」じゃなくて「否」でよいのじゃないかしら。

つーかそもそもお前のブログ名にも横文字が入ってんじゃん、というツッコミはご容赦。
この記事へのコメント
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。