スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
堕落、もっと。
安倍晋三から朝鮮敵視政策を取ったらなにも残らない。あぁ他にはコンドーム撲滅運動とやらもあるようですが。
よって金正日体制が崩壊し朝鮮が民主化したらほんとうに困るのは安倍晋三のようなエセ愛国議員。拉致問題が一向に解決しないのもココに根本的な原因がある。
北朝鮮に対して経済制裁しなければならないと日本では極度に強硬な対朝政策を主張している政治家が、北朝鮮政府には逆に、日本国民の感情を考慮して心にもない発言をしてしまったと言っていた。日本の次期首相は自分なので、拉致被害者家族たちの日本への帰国は、小泉首相を通じてではなく、次期首相である自分を通じてしてほしいとも頼んだ。そして、要求する米と経済援助はそちらの要求をすべて聞くとも言った。それなのに、日本では正反対のこと言っている。(参考
堕落、もっと。早くから「日本の次期首相はボクちんだから、拉致被害者家族たちの日本への帰国は小泉首相ではなくこのボクちんを通してね。そしたら経済援助は金さんの要求をすべて聞くからね」と二枚舌外交をしていたプリンス安倍で、次の自民党総裁は決まりそうな模様。偏執狂の私に云わせれば来日2週間目の外国人並の箸さばきでありながら「ぼくはこの国を守る決意なんだもん」と宣うこと自体お嗤いである。
だからといって交通事故に遭った福助人形のような福田康夫でも困るのだけれど。
次の総裁はね、この私ですよ。ふふふ(福田のまね)。

もともと地に足の着いた政策などただのひとつもないプリンスによって、ますます堕落するであろう日本。
「人は正しく堕ちる道を堕ちきることが必要なのだ。そして人のごとくに日本もまた堕ちることが必要であろう。堕ちる道を堕ちきることによって、自分自身を発見し、救わなければならない。」(『堕落論』)
この国はまだまだ堕落が足りないらしい。

余談。
「運」にだけは恵まれていた小泉ポチ純一郎に較べ、プリンス安倍は「運」がなさそうな予感。
この記事へのコメント
落ちるところまで
行っても、行かなくても、日本、消滅ですから~。

さて、テポドン騒ぎですけど、これ、シンゾーが結託して行わせているのかもしれませぬ(爆)。
「北朝鮮にカオの効くボクチンに首相をやらせてくれれば、解決だよーん」というようにも見えますが。
Matty| | 2006/06/20(火) 01:27:01
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。