スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外遊
外遊文字どおりの外遊。
訪米は、分かる。親分に「毎度どうもありがとうございました。これはツマラナイものですが‥‥」と手土産(郵貯簡保牛肉輸入)を渡しに行かなきゃならないのだから。分からないのが訪加。
ナイアガラの滝を見物し「ビューティホー」を連発やら「水の色がきれいだね。壁がグリーンかと思ったら流れがグリーンだ」って。あとは「私は日中友好論者だ」といつもの持論をぶっただけ。
カナダの高官から「小泉も相当マヌケなやつだ。ぷっ」と云われなくてよかった。


http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/2516939.stm
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aiaiai-84-aku438.html
http://www.youtube.com/watch?v=_uNIDWvUkX4
この記事へのコメント
自費で行け、自費で。
シッポ| | 2006/06/30(金) 15:53:19
アメリカもお笑いだけど
日本もどうしてこんなにお笑いナンダロウ (ノ_・、)
えん | 2006/06/30(金) 20:13:11
表立って口に出すだけが表現ではないでしょう
>カナダの高官

会談の後に皆で「ポチって、ダメじゃん」と感想を述べ合っていたに違いない。『ポチを見ればニホンが見えてくる』。なんてコトで、ニホンヂン全員ポチ並だなんて思われなければ良いけど。
Matty| | 2006/06/30(金) 23:32:46
シッポさん>
そのままアメリカに住んでもらって結構です。

えんさん>
わっはは! わっはは! わっはは!
アニマル浜口の真似して笑ってみました。
「笑う」よりも「嗤う」と表現した方がよさそうですけど。

Mattyさん>
一番恥ずかしいのはポチに大挙して同行する日本のマスコミですね。
水瓶座| | 2006/07/01(土) 10:12:38
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
訪米中の小泉ソーリの表情は、「ご主人様にしばらくぶりに会えてはしゃぐ飼い犬」を思い起させる。『忠犬ポチ公』とはよく言ったものだ。
2006/06/30(金) 17:54:56|うさぎの小部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。