スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国を潰した者を参るという愚
裕仁が靖国神社へのA級戦犯合祀に不快感を持っていたことを表す富田朝彦メモが発見された。「昭和史に詳しい秦郁彦氏(日大講師)によれば、富田氏は昭和天皇の信頼を得た律義な人柄で、メモの信用性は高いという」(主張362)。小泉純一郎はそれでも「心の問題」といつも通りの強弁を繰り返し、裕仁がどのように考えていようとも靖国へ参拝する気まんまんである。
“参拝歴”からみても小泉がそこまでこだわる必要はないだろうに、富田メモは米からすら「控えた方がよい」と注文をつけられている靖国参拝を中止するむしろ絶好の機会であったのだが。

私は裕仁が裁かれなかった意味において極東国際軍事裁判(東京裁判)は茶番だと考えているが、ともかくその大犯罪者裕仁がA級戦犯靖国合祀に憤っていたという「御発言」を小泉はないがしろにしているのだから民族派右翼団体は直ちに首相官邸周辺を街宣して回るべきではないのか。火炎瓶を投げつける相手は『日経』ではないのだ。

国を潰した者を参るという愚Y遺伝子議論が盛んだった頃に保守派は天皇をいやおうなく政治に巻き込んだわけだが、今回の富田メモについては「政治利用するべきではない」と同じ口で云うのだから嗤う。
鈴木邦男の言葉を借りれば、「『もし万が一、昭和天皇が“A級戦犯合祀”に反対でも、首相は行くべきだ。天皇のご意志などは関係ない』と言った人は一人もいない。ところが今回、メモが発見されるや、『たとえ天皇でも、政治利用してはいけない』と言っている。もし、逆な意味のメモだったら、彼らは大々的に『政治利用』しただろうに。」(主張362

「生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ。」と檄を飛ばした本人が見事赤っ恥をさらして死んだものを、総理大臣以下国会議員がなにをうやうやしく参る必要があるのか。
そもそも、勝つ見込みなど初めから無い戦争に突入させ国家を疲弊・大敗北させたことだけをもってしても国辱ものである東条英機らを参ること自体が間の抜けた行為である。これはアジア太平洋戦争が正義であるか否か、やむを得なかったか否か以前の問題であろう。
この記事へのコメント
靖国神社の論理がよくわかりません
その祀られ方に一貫性がないように思うのです。

一番古い人物の合祀例は、安政の大獄で処刑された吉田松陰・橋本佐内。その他に池田屋事件で新撰組に斬られた宮部鼎蔵・吉田稔麿、禁門の変で戦死した長州藩の久坂玄瑞、坂本竜馬ら明治維新の志士たち、先の大戦では対馬丸で撃沈されて亡くなったひめゆり学徒隊、広島原爆投下でなくなった動員学徒など。
秋田藩士の妻・山城美與は流れ弾にあたって戦死したからと女性の第一号だそうです。
戦後グアムから帰還した横井庄一さんは戦死でもないし、フィリピンから帰国した小野田寛郎さんはまだ生きてるし、一方で会津藩士や西郷隆盛は賊軍なので合祀されず、東郷平八郎や乃木希典は戦死ではないから合祀せず・・・と。

それらへの説明というか、理由を聞いても「??」と思わせるものです。宗教がらみで合祀を拒否する人もいると言うのに態度は強引、神道特有の考え方と言われてもねえ・・・
どっちにしても誰もが納得のいく霊の慰め方というのを示さない限り、多くの人々に理解されないのではないかと思うのです。でなければ平和をぶち壊すために存在してるのか?と難癖つけたくなります。
renanaya| | 2006/07/24(月) 17:28:50
短絡的暴言
敢えて言うならば、GHQが占領政策としてブっ壊してくれればこんな事にはならなかっただろうに(爆)。
Matty| | 2006/07/24(月) 18:21:18
この日経の記事思わず切り抜いてファイリングしました。

それにしても、2チャンネルの『名無し』スレを集めた
何時ゾ消えるか分からない ネット・サイトを 
ソースとして、この全国版・日経新聞記事を 嘘だ!
民主党の詐欺メール事件みたいなものだ!

なんて思えちゃう人もいるんだから
ネットって怖いナァなんて思ったりして、、。

小泉に直接聞いてみたいですよねホントに。
えん | 2006/07/24(月) 20:31:10
どっちかっていうと、靖国神社側としては
公式参拝に困惑してるようにも思われますが・・・。
小泉さんは、今年こそは8月15日に行ってくれるのかしらね。

シッポ| | 2006/07/25(火) 00:30:02
天皇が不快感を示していたから、ではなく、外交的にマズイっしょ?という理由で公式参拝を中止すべきと私は思うので、「右寄りさん、何やってんだか」って感じで、どんどん冷めてきています。
水葉| | 2006/07/25(火) 07:49:49
renanayaさん>
所詮は天皇教の総本山でしかない施設であれば、誰を祭るか祭らないかは気分次第なのではないでしょうか。云い換えれば“その程度の性格しか持たぬ施設”であると。
どこでどう和解したものか、明治維新では「賊軍(南部藩)」だった末裔が今の宮司ですし。

Mattyさん>
皇居も。

えんさん>
> 小泉に直接聞いてみたいですよねホントに。
いえ、小泉に聞いたところで「私に聞かれたって分かるわけがない!」と云われてしまうのがオチです(笑

シッポさん>
8月15日に参拝する! ってのが「公約」でしたからね。
またポッケから小銭出してチャリンとするんじゃないでしょか。

水葉さん>
ヤスクニなんか潰して、みんな故郷に帰せばいいと思うんですけどね。そうすれば東条の孫も堂々とひっそりとお参りできるでしょうに。
水瓶座| | 2006/07/25(火) 13:16:47
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。