スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウバキラー
ウバキラーである。
フマキラーじゃないよ。日本語で書けば「姥殺し」である。とはいっても文字どおり刃物でブスリといった物騒な話しではない。

宴会でコンパニオンを呼べば、私のところにはお目付役らしい超ベテランコンパニオンが隣でお酌をしてくれる。コンパニオンを呼んだ宴会は何度かあるが、いずれも百発百中。私の隣には超ベテランコンパニオンがつく。
「女子大生のマミちゃん(仮名)がいいんだけどなぁ」と席を移動する。しかし10分と経たず隣には超ベテランコンパニオンが座っているのである。もたれ掛かるのはよしなさい、頼むから。

2次会へ流れても私の隣は超ベテランコンパニオンが座る。もはや指定席となっているらしい。
超ベテランコンパニオンは酸いも甘いもかみ分けてきた百戦錬磨なのだからして、ちょっとさそっとじゃ怯まない。「ババアあっち行けコノヤロウ!」と云ったところで無駄である。「あらぁん強がっちゃって。おねいさんに任せなさい」と涼しい顔をされるだけ(ナニを任せろと云うのだ?)。あげくに、首筋を撫でられるわぽこちんをギュムッとされるわで、こちらの身が危険である。こんなときは“絶対に酔ってはいけない”。

ウバキラー現在かかえているひとりの女性客がいる。私を見る目がハートマークになっているこの女性は60歳。
電話で済む用件でも「これからお会いできませんでしょうか」なんて。これまでに数回会ったが毎回おしゃれ。しかも、なにやらエロスを醸し出そうとしている様子がありありなのだ。
ミセス・ロビンソン、あなたは僕を誘惑しようとしている。

アン・バンクロフトとはもちろん似ても似つかない。そのお客が似ているのは、「かしまし娘」の照枝師匠なのだからして。
ちなみにバンクロフトは当時36歳。
この記事へのコメント
果物も肉も
腐りかけがいちばん美味しいんですよ~☆
水葉| | 2006/08/04(金) 18:56:38
まァ、いいじゃないですか。
Matty| | 2006/08/04(金) 23:09:04
おお、ミセス・ロビンソンは
アン・バンクロフトだったんですか。
今知った。かんどーした。
シッポ| | 2006/08/05(土) 07:29:54
水葉さん>
60歳が腐り「かけ」はどうか分かりませんけど(笑)、処女よりも手練手管の魔女の方が好みではありますです。

シッポさん>
だったんです。
ミセス・ロビンソン(バンクロフト)が「まだ36歳」だったというのは軽い衝撃です。
水瓶座| | 2006/08/05(土) 10:30:59
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。