スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男の子でした
男の子でした世の中にはエアコンすら贅沢品だとして取り上げられてしまう家庭もあるというのに、年間約70億円(皇室費のみ)という破格の生活保護をお受けあそばされている然る高貴な御一家の次男坊の嫁(あえて書く)が男児を産んだという。
入院から出産までに使われた生活保護費は200~300万円と云われている。

次男坊の嫁が男児を産んだことで皇室典範改正は先伸ばしになりそうな雲行き。女系(女性)派はがっかり。一方のY遺伝子派は万々歳。痛みに耐えてよくガンバった! 感動した! そんなところだろう。(小泉は「よかったね」とコメントしたようだが。)

しかしその男児が“種無し”の可能性だってある。伯父さんを教訓にうんと若くてお尻の大きな嫁(あえて書く)をもらったところで“種無し”ではどうにもならない。たとえ種があっても男児ができるとは限るまい。もしかしたらY遺伝子派からのプレッシャーでイムポになってしまうかも。
それとも次男坊の嫁がもうひとり男児を産むか。はたまた長男の嫁がメークミラクルするか。本気で天皇制維持を考えるのであれば、遅かれ早かれ女系(女性)を認めねばならないだろう。
ちょっと真面目に書けば、この手の議論は「平時」からしておくことこそが重要だろう。緊急時になってヤレ女系だヤレY遺伝子だというのでは始まらない。

いずれにしても、単なる宗教に過ぎない天皇「制」はとっとと廃止して京都の山奥で教徒の寄進でひっそり暮らしてもらいたい、と考えている私にはどうでもいいことなのだった。
この記事へのコメント
TBが通りませんでしたので(汗)
えー初めまして、突然コメント失礼いたします。

さて、あたしも天皇制は早く廃止して欲しいと常々考えておりまして、穴あきさまのこちらの記事、頷きながら拝読させていただいたわけでして…触発されてあたしも自分のブログでこの件について簡単に触れた記事を書いたのですが、トラックバックが通りませんで。

http://mcrash-f2.workarea.jp/archives/2006/09/07/post_76.html

よろしければご高覧を賜りますと幸いです。…と思ったら、今しがたトラックバックが通ったっぽいです。こちらのURLを拙記事に入れてなかったのが敗因と気づきませんで(汗)
McRash | 2006/09/07(木) 21:17:26
McRashさん>
はじめまして。

スパム対策として本ブログのURLが含まれてないエントリからはTBが通らないように設定しているのです。
ごめんなさい。
水瓶座| | 2006/09/08(金) 12:05:48
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
まず、この世に生まれてきたひとつの命に対しての祝福を表明したいと思います。生まれてきた命に貴賤はないのですから。 さて、ここで改めて明言しておきますが、あたしは以前から天皇制廃止を唱えております。従って、今回誕生した子供が皇族の男系男子で、現行の皇室典範
2006/09/07(木) 21:16:17|徒然気儘な綴方帳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。