スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・求む、安倍晋三総理
議席数では圧勝したようにみえる昨総選挙の自民党。だが実は1選挙区で2~3万あると云われる「学会票」によって辛勝した小選挙区が少なくない。

続・求む、安倍晋三総理一部では安倍晋三は公明党との連立を解消したいらしいと噂されるが、小泉がハトにみえてくる安倍が相手ではむしろ公明党の方がつき合いきれまい。公明党は甘い汁を吸いたいがための連立なのだからして、是が非でも自民党と連立を組む必要はないのだし、明確な軍国一直線の安倍と心中しようものなら学会からの異論、批判が吹き出すかも知れぬ。池田大作はこう云うだろう、民主党と組め、と。

いくら安倍が無能でもそのような現実を認識できないほどの馬鹿とは思えぬ。来参院選に人寄せパンダのタレントを大量投入しようとも、自民党はもはや学会票に頼らざるを得ないのが実情。
あっ、安倍内閣ならば「統一協会票」ってのができるかも?

安倍は小泉を真似て強いリーダーシップを強調するが、本気で応援している自民党議員は山本一太と世耕弘成しかいない。
自民党タカ派は安倍人気にあやかって悪法案をゴリ押しするだろうが、1年踏ん張ることが出来れば経済も外交もオンチである空虚なプリンス安倍は自滅する。そして安倍には「再チャレンジ」の機会は与えられまい。
この記事へのコメント
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。