スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
義家弘介という教育バカ
教育再生会議担当室長に就いたというヤンキー先生こと義家弘介へのインタビューが19日『毎日新聞』朝刊に掲載されていた。
安倍 教育改革〈この人に聞く〉
 ──教育再生会議の委員と担当室長を引き受けたきっかけは。
 ◆71年生まれで、校内暴力、受験戦争、いじめ、ゆとり教育をじかに経験してきた。高校で退学処分を受け、教育に疑問を持つ一方、救われた人間でもある。教育界に今後数十年かかわる私が一定の役割を果たすことで、未来にも再生会議が責任を持つことができると思った。
 ──今の教育現場の問題点は。
 ◆どんな子どもを育てたいのかというビジョンが先生ごとにバラバラだ。学校は子どもの成長に明確な責任がある。適切な負荷をかけ続けることで子どもは育つのに、学校教育は何もかも個性や自由が出発点で、成長に責任を持てなくなっている。子どもを必要なステップに成長させる力量がないなら、学校評価や教員研修は必要。指導力が疑わしい教員を認定する仕組みが欠如し、多くが放置されている。
 ──いじめ問題への解決策はありますか。
 ◆携帯やインターネットを通じて深刻化している。見て見ぬふりの子どもたちが声を上げられる学校環境が必要。学校、保護者が本気で取り組む姿勢が欠かせない。
 ──「愛国心」教育をどう考えますか。
 ◆この国を愛せずに、どうやって国際人になれるのか。公務員であり校則順守を指導している教員が(国旗掲揚、国歌斉唱を定めた)学習指導要領に従うのは当然だ。
 ──どのように議論を進めますか?
 ◆個人的には、教育委員会評価を議論すべきだと思う。非常に形がい化している実態を浮き彫りにすべきだ。自殺した子どもの遺書を隠し続けるような教委はいらない。
(引用は紙面から。ウェブ版はこちら
私は義家についてまったく知らない。よって、上記のインタビューを読んだだけでは、なるほど安倍晋三に選ばれただけのことはあると感じた。
田舎の“ちょっと話の分かる先生”くらいでいたなら、とっても良い先生なんだろうなァ。

しかし一方で次のような記事もあった。
だれのための「式」なのか
 北星学園余市高等学校教諭
義家弘介さん
 想像してみてください。卒業式の「君が代」斉唱で起立しなかった大好きな先生が、式の後で処分されたと聞かされた卒業生の気持ちを。
 学校とはだれのためにあるのか、という原点にもどるべきだと思います。
 尊敬、信頼などは結果として手に入るものです。愛国心を持つのも、それはそれでいい。でも、身近な仲間たちも信頼できず、自分の学校を好きになったり、家庭や地域を愛することもできず、どうやって社会や国家を愛せというのでしょうか。出口の見えない暗闇で子どもたちが悲痛な叫びをあげている現実の中で、教育現場に「日の丸」「君が代」を持ち込めば、道徳教育を徹底すれば、日本人としての自覚や国際協調の精神が培われると、石原都知事や文科省は本気で思っているのでしょうか。
 権威や脅し、トップダウンの強制で子どもたちをコントロールする教育方法は、高度成長時代には通用したかもしれませんが、今では時代遅れの古い教育観になってしまいました。教育とは、まさに心と心をぶつけあっての導きにほかなりません。
 子どもたちは式でもこう叫んでいると思います。
 オレたちはここにいる! オレたちをしっかり見てくれ!と。
[新日本婦人の会] 主役は子どもたち!
URLからみて04年4月に発言したものだろう。2年の間にきっぱりと「変節」している。いや、短い教員生活を経た中で「方法論ではなく、抱きしめてあげること」では子ども(学校)の荒廃は改善しないと“悟った”のであろう。文字通り“生徒を抱きしめて”アレなことになったとの噂もあるが。
ともかく、思想信条をコロコロ変えても平気な鉄面皮ぶりは、安倍晋三内閣に共通したものと云える。その意味では義家を教育再生会議の委員にしたことは良い人選であった。

ところで、「義家弘介Official Web Site」プロフィールには「中学生の頃より『不良』と呼ばれるようになる」などと書いてある。青春ドラマじゃあるまいし、そんなことを書いて恥ずかしくないのだろうか。まァそれが“ウリ”なのだろうけれども。
ちなみに、私は小学校卒業を間近に控えたある日、気狂いじみた体罰が唯一の教育手段であった担任のAから「お前のような奴は中学生になったら必ず不良になる」と宣告された。それも級友が全員いる前で。
そんなことはどうでもよろしい。
この記事へのコメント
汗くさい教育委員
私には義家弘介の人気が、一体彼のどこがヤンキーなのかということと同じ位わからない今日この頃です(きっこ風)
ま、「この国を愛せずに、どうやって国際人になれるのか。」などと言ってる問題児ぶりをみると「デビュー」しちゃったのかな?とは思います。
山本| | 2006/10/21(土) 14:55:49
元々「国」ではなく「国家」を愛するとしている点で、素質はあったのでしょう。
水葉| | 2006/10/21(土) 19:02:48
山本さん>
「デビュー」しちゃったんでしょうね(笑
ヤンキーだったぼくも、今では「お国」の云うことを良く聞くイイ子になりました。
ってところでしょうか。

水葉さん>
信念など初めっからなく、名を揚げるためならなんでもアリ、という感じもします。
水瓶座| | 2006/10/22(日) 13:02:42
まとめサイト
義家弘介研究会
http://www20.atwiki.jp/mekemekedash/pages/1.html
どうも、嘘・はったり・ごまかしが多い人物のようですね。
通りすがり| | 2006/11/06(月) 22:19:12
通りすがりさん>

wikiがあるとは知りませんでした。
水瓶座| | 2006/11/07(火) 13:15:25
現役時代にI教育者が、本を書いたらおしまいです。
沢山見てきました。私も教員生活38年
本を書いて、自分の世界に酔いながら、時勢を読み己の原点を忘れるやからがたくさんいる。北星余市の実情はかなりみてきた。
PRの場に生徒をおいてはだめだ。
あきら| | 2006/11/14(火) 22:33:46
皆さんが言っていることとてもまともです。
教育再生員会とやらが、毎日変なことばかり出すものだから、どういう人がいるのかと思って、いろいろ調べていたら、このブログに行き当たりました。
ほとんどど素人や肝いりの人ばかり集めて、恣意的に作られた委員会が、適当に教育のことを話し合い、方向を決めていく…。教育基本法はまだ変わっていないのに。委員たちは今の教育基本法を読んだ上で論議しているのか?といってもむなしいのでしょうか。
私も一教員ですが、あまりひどすぎて、呆れてものが言えません。委員の中でも良心的な人に、また素人の人に、全教員から、メールなどお送りすべきかと考えています。
無駄でしょうかね?
あきら№2 | 2006/12/04(月) 17:52:18
あきら№2さん>
教育再生会議の人選が片寄るのはむしろ当然かも知れませんが(政府が設置しましたから)、場当たり的な発想(愚策)を本気で実行しようとするお役人気質はあまりにもヒドイですね。マトモな委員もいるんでしょうけれど。

>私も一教員ですが、あまりひどすぎて、呆れてものが言えません。委員の中でも良心的な人に、また素人の人に、全教員から、メールなどお送りすべきかと考えています。
無駄でしょうかね?

そんなことはないと思います。意見を表明しないということは、悪政・悪法案に白紙委任してしまうことだと思います。
水瓶座| | 2006/12/06(水) 14:44:41
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。