スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男色文化
わが国の同性愛(男色)の開祖は弘法大師らしい。「土曜丑の日」を発明した平賀源内もそうだったという。戦国武将も美少年を傍らに置いていた。
なんだ、同性愛は「日本の伝統と文化」じゃん。そういうこと。「蔭間茶屋」というフーゾクもあったのだ。「日本の伝統や文化の尊重」をことさら強調する輩はこの点がお気に召さないようだけれども、事実なんだから仕方がなかろう。

本来の日本とはあれやこれやに寛容なお国柄だったのだと思う。一神教の国に較べたらずーっと。それが明治維新とやらで天皇教がババーンと登場してから様子が変わった。お地蔵さんを沓脱にしたってんだからケシカラン。
同性カップルの権利認める法案、可決 メキシコ市CNN.co.jp
中米メキシコの首都メキシコ市議会は9日、同性カップルの権利を認める法案を可決した。アレハンドロ・エンシーナス市長の署名をもって、成立する見込み。キリスト教カトリック系の保守的な信者が人口の9割を占める同国で、同性愛カップルの権利が認められたのは、初めて。
同性愛でだれが迷惑するわけじゃなし、日本も認めたらよいと思う。
子ども? 少子化? 「もらいっ子」でいいんじゃないのか。子を捨てる者だっているんだし。
この記事へのコメント
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。