スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シリーズ「美しい国」
シリーズ「美しい国」シリーズ「美しい国」(5)

私としたことが新キャンペーン開始にあたりソレ用の画像を忘れていた失態。
って誰も期待していないからひっそりとup。華麗なる箸さばきで名を知られる吉岡美穂がイザムのようにアレな男とナニした祝いも込めて。ちきしょー!

堀北真希も箸がきちんと持てるようなので、好感。日本の伝統や文化を大切にしようと云いつつ箸づかいがまったくなっていない安倍晋三のごときエセ愛国者よりもずーっと正しい日本人である。
この記事へのコメント
心を強くする
 
 「勝手メール」おゆるしください。     

    ■□■ 「イジメは悪の魔のしわざ」 ■□■  

     なぜイジメが起こり、家庭不和が続発し職
    場の人間関係がトゲトゲしくなるのでしょう。

     それはあなたが、悪の魔を「人格」として
    とらえていないからです。あなたの心と魂を
    惑わす悪の生命が「魔」を送り込んでくるこ
    とを認めないからです。

      光に対してヤミがあるのは当然です。

    「サタンも光の天使に偽装する。だからたと
    いサタンの手下どもが、義の奉仕者のように
    偽装したとしても、不思議ではない。彼らの
    最期はそのしわざに合ったものとなろう」
 
     「悪」は哲学用語ではありません。人の魂
    にうえこまれた、魔の遺伝記号です。
     これは、ガン細胞同様ヒトの原基にくみこ
    まれた「在」の法則なのです。この細胞の目
    的と役目は、相手を滅ぼし・自分もほろびる
    ことです。
 
     論理の通用しない魔の力をもつのが、イジ
    メです。「悪に負けてはいけない、かえって
    善をもって悪に勝ちなさい」

     理論で悪を捕らえようとすると、いつまで
    も悲劇が続きます。

  ===================
     
      あなたの子供さんのために「新約聖書・
     ローマ人への手紙・7章」をぜひ熟読く
     ださい。
あだち| | 2006/12/31(日) 15:42:28
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。