スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本語法
外来語(カタカナ語)を多用することが高級であるかのように錯覚している者は多い。道徳的未熟児であり人間のクズである安倍晋三などはその典型だろう。

文化の最たるもののひとつが「言葉」である。言葉にこそ文化がよく表れている。そもそも日本に生まれ育った日本人(素朴な意味で)ならば普通は日本語で考えているのだからして、「イノベーションとオープンの考え方のもとに」だの「『子育てフレンドリーな社会』を構築する」だの云われたところで、即座にしかも正確な理解ができる日本人は、おそらくいまい。(そもそも文章自体が奇妙であるということは置いておく。)

自国語を駆使せずしてなにが「この国の文化と伝統を尊重」だバカタレが。国語審議会は何をしている。
日本は「フランス語の使用に関する法律(トゥーボン法)」をつくったモナムールの国に倣って「日本語法」を早急に成立させねばならぬ。それこそが「愛国」であり「この国の文化と伝統」の尊重であろう。

新聞もテレビもそして慢性下痢ピー症候群の安倍晋三も、カタカナばっかり使いやがってうんざりなのだ。
ちなみに私は英語アレルギーである。
この記事へのコメント
アテクシも英語苦手なもんで
仕方ないときだけ使いますけど、基本的にはピースな愛のバイブスでアイキャンフラーイです。

今あっちで一緒に働いてたヒトたちから来ているメールに返事書くのがツライ。機械翻訳で壊れたメール送っちゃおうかすぃら。
えぼり| | 2007/01/06(土) 16:22:32
『カタカナ使うと頭良く感じる』ように出来ている世代だからなー。
ばか丸出し。

あ、新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
シッポ| | 2007/01/07(日) 00:57:29
えぼりさん>
ポジティブシンキングな愛のバイブレーターはレッツビギンだと思います。
翻訳でしたら、ドラえもんの「翻訳コンニャクおみそ味」がお勧めです。

シッポさん>
今年もどうぞよろしくお願いします。
そういえば、キヨシローから「マザコンのオカマみたい」と云われた田中康夫ちゃんも片仮名ばっかり使ってましたです。
水瓶座| | 2007/01/07(日) 11:12:18
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。