スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信じる者は救われる
納豆事件(事件か?)が波紋を広げている模様。どちら様もおつかれちゃん。
元々「あるある」だの「おもいっきり」だのといった番組はまったく観ない聞かない信じない私にとってはどーでもよい狂乱ぶりなのだが、それっ! と納豆を買い漁っていた善良なる市民らは大層ご立腹らしい。
“納豆狂想曲”県内でも/あるある“大事件”視聴者怒り
 人気番組の影響で、納豆になじみが薄かった県内でも「納豆狂想曲」が繰り広げられていた。スーパーの店頭では陳列棚が空になり、メーカーも「生産が追いつかない」と悲鳴を上げた。二十日発覚した人気番組「発掘!あるある大事典II」による納豆ダイエットの実験データでっち上げに、消費者やスーパーは「振り回された」と憮然とした様子だった。
(1月21日『沖縄タイムス』朝刊)
そうか、沖縄人も納豆を食うのだな、と妙に感心。
「あるある」捏造問題 怒りと戸惑い長野県内でも
 「あの『あるある』がうそをついていた。それが一番ショック」。長野市中御所の生鮮市場JC長野中央店を訪れた市内の幼稚園教諭女性(32)は動揺を隠さない。放映翌日は職場でいつも話題に上る人気番組。取り上げられた健康食品を購入することも多かった。
 同店は少しでも需要に応えようと、1週間ほど前から納豆売り場に大豆と納豆の作り方レシピを置いた。店長は「いつも買っているのに買えなかったお客さんのことを考えると怒りがわく」。来店者からは「捏造してまで視聴率がほしいのか」(45歳主婦)との批判や、「氷山の一角かもしれない。消費者も踊らされない注意が必要だ」(30代主婦)との受け止めもあった。
(1月22日『信濃毎日新聞』)
元来が偏屈な信州人も見事に“乗せられた”模様。
潮丸もだまされた!場所中納豆40パック…初場所千秋楽
西前頭15枚目の潮丸(28)=東関=が納豆ショックに打ち勝った。潮丸は初日(7日)に放送されたフジテレビ系「発掘!あるある大事典2」の納豆ダイエットを信用。千秋楽まで40パックを食べたが、内容がウソだったことが発覚し激怒。岩木山(30)=境川=を破り幕内で自己最多タイの9勝を挙げたが、最後まで表情は晴れなかった。三賞は12勝を挙げた西前頭9枚目の豊ノ島(23)=時津風=が敢闘、技能のダブル受賞を達成した。
 自己最多タイの幕内9勝を挙げた潮丸がうなだれた。「ショックですよ。あれ、詐欺ですよ。もう毎日食べるのはやめます」
 食べ方は付属のタレとからしを入れ、きざんだネギと混ぜ、ご飯にかける。「1日3パック食べたこともありますよ。体重を減らす目的というよりは、代謝が良くなったり、血液中の有害物質を壊す効果があるとか言ってたので、それを信じてたんです」と、潮丸。夜、外食する前にも納豆を食べた。なくなれば補充する形で、千秋楽まで14日間で約40パックを消費した。「金返してほしいぐらいです。ま、2000円くらいですけどね」と、笑うしかない。
 「オレの体重(165キロ)は変わってません。女性の人とか本気で減量しようとした人はもっとショックでしょうね」。支度部屋では栃乃洋など関取衆にも納豆効果を広めていた。立場もない。「効果で動きが良かったと思ったけど、気持ちの問題、自己満足だったんですね。格好悪いっす」と自ちょう気味に話したが、9勝は間違いなく自分の力でつかんだものだ。
(1月22日06時05分/スポーツ報知)
潮丸は「体重を減らす目的というよりは、代謝が良くなったり、血液中の有害物質を壊す効果があるとか言ってたので、それを信じてた」のだそうで、「効果で動きが良かったと思ったけど、気持ちの問題、自己満足だった」のなら金返せと云うこともなかろう。

健康によい、ダイエットに効くといった情報には大した疑いもなく飛びつくってのはどーなのよと思うのだが、「異常プリオンに驚きのダイエット効果!」とか「狂牛肉エキス入りサプリであなたも美肌に!」といった初めからオイオイと思える情報ですらそのまま信じる者はいると思う。いや結構いると思う。
吉野家やDHCが試してみたら面白い。日米政府も大喜び。
この記事へのコメント
納豆売り切れ報道の最中、夫は「おかしいなぁ。納豆は食べすぎると発ガンリスクが高まるんだけどなぁ」と言っておりました。

番組は医学的な検証さえなかったのでしょうかねぇ。

「異常プリオンダイエット」・・・イヤ過ぎます。(T_T)
水葉| | 2007/01/22(月) 13:20:33
水葉さん>
番組的にはネタが尽きてるんじゃないかなーなんて思います。もう何でもいいからやってやれと。
番組名を「あるある」ではなく「あるかも?大辞典」にすれば苦情も来なかったでしょうに。
水瓶座| | 2007/01/23(火) 09:54:56
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。