スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安倍ちゃん、屁のツッパリ
へなちょこが服を着ている安倍晋三が「定義された強制性を裏付ける証拠がなかったのは事実だ」と云おうとも、坊ちゃん育ちで打たれ弱い塩崎恭久が「事実に基づいていない報道には反論掲載を含め適切に対応をする」と云おうとも、従軍慰安婦問題について米議会は「河野洋平官房長官談話」ですら不充分だと云う。

「無かったものは無かったんだもん。いーよいーよ、そっちがそのつもりなら米産牛肉に200%の関税をかけるからね!」とか、「イラクやアフガンでの後方軍事支援はただちに打ち切りますから!」と云えないのが、日米地位協定を憲法より上位に据えているこの国の悲しさである。くだらぬロビー活動が精一杯。

米軍兵士が日本人を日本国内で強姦しようがぶっ殺そうが、「いやァ親分たちにはかなわないなァ。あははのは」で終わり。米に報復せよ! と云う骨のある愛国者議員はいない。親分に睨まれては“この星で生きてゆけない”のだ。

原爆を落とされて、コテンパンにやられて、すっかり懲りました。メリケン様には逆らわないことにしましたです、ハイ。こうした学習能力だけはある。広場で米製品を叩き壊すパフォーマンスくらいしてもよいと思うのだが。
この記事へのコメント
あ、お元気でしたか。
ネト右のひとたち、どうしてメリケンには怒らないんだか本当に不思議。
シッポ| | 2007/03/10(土) 21:32:37
シッポさん>
従順になる遺伝子が組み込まれていたメリケン粉でつくった給食のコッペパンを食べていた結果だと思います。給食のパンが大嫌いだった私は立派なブサヨになりましたとさ。
ということでご無沙汰しておりました。
水瓶座| | 2007/03/12(月) 09:38:14
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。