スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自民 ≒ 民主
だから民主党は! と云いたくなってしまう。やはり民主党は自民党の亜流に過ぎないのだろう。

民主党幹事長の鳩山由紀夫は14日TBSのテレビ番組で「『自衛隊は他国から見れば戦力なのに、持っていないと憲法に書いてあることは明らかに矛盾で、きちんと書くべきだ』と、憲法9条改正の持論を展開した」(15日『毎日新聞』朝刊)という。

現憲法を徹底的に遵守した上で「軍隊を持つために改憲しよう」ならば議論の道筋としては真っ当だが、鳩山や改定派らの「(憲法に)きちんと書くべきだ」と云う論は逆立ちしているどころか憲法の蔑(ないがし)ろも甚だしい。先にあるのは自衛隊ではなく憲法である。
憲法は古いなどと云われるが、時代遅れなのは憲法ではなく改定派らの戦前回帰的思考だ。

ー☆ー

自民党と根っこを同じにする民主党が今夏の参院選で惨敗すれば、民主党の分裂によって政界再編があるかも知れない。そうなれば、この国は益々米国ブッシュの下請けとなるだろう。ひと昔前のアッシー君メッシー君である。
そうさせないためには民主党を応援するしかないのだが‥‥。

また、次の米大統領が民主党から出る公算が大きいことを考えれば、日本は民主党政権にしておいた方がなにかとスムーズな気もする。とすれば、やっぱり民主党を応援するしかないのだろうか‥‥。
気が乗らないなあ。

【メモ】
『我、自衛隊を愛す 故に、憲法9条を守る』を読んで
この記事へのコメント
はじめまして^^

私の健康情報サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://mikeai1.livedoor.biz/archives/50114218.html
です。

ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします^^
ai| | 2007/04/16(月) 15:07:24
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。