スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しい家族の絆
「アタリ屋」をする親子もいるんだから驚きはしない。
強盗図る17歳息子の身案じ犯行現場で送迎、36歳母CNN

ドイツの大衆紙ビルトは16日、宝石店で強盗を計画していた17歳の息子の身を案じた36歳の母親が自ら車を運転して息子を押し込み先近くに送り、犯行の間、外で待つ事件があったと報じた。

東部のドレスデン市での出来事。母親は「息子がけがするのではと心配でたまらなかった」と供述している。

共犯は2人で、宝石店主は刺され、負傷していた。

母親には禁固3年10カ月の禁固刑判決が下された。息子らの判決内容は不明。(魚拓
関係ないけど、「赤ちゃんポスト」に3歳児が預けられたことに対して“ガタガタ云わずにおれのことを黙って愛してりゃいーんだよ”という種類の美しい国創りに熱心な安倍へなちょこ晋三が「お父さん、お母さんが匿名で赤ちゃんを置き去りにするのは私は許されないのではないかと思う。政府として、認めるということはありません」とオカンムリのようだが、私が安倍のような総理大臣であったらば国営の赤ちゃんポストを全国に設置するですよ。んで、預かった子どもに愚民化教育を徹底的に叩き込むけどなぁ。
毎朝かならず日の丸を仰ぎながら君が代を歌わせたり、鬼畜中朝の侵略に備えてエイッエイッと竹槍訓練させたり。これはチャンスとばかりに天皇屁以下の御為に喜んで死ぬ少年少女を量産するけどなぁ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。