スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安倍も戦後教育の犠牲者
教育再生会議の第2次報告が公表された。2日『毎日』に掲載された要旨を読んだらば、うなずきトリオ程度のツッコミすら嫌になるほど内容がないよー。
いや、内容はあった。あったけれども、安倍晋三好みの日本人を大量生産するにはどうしたらよいのか、ということを検討するために設けられた教育再生会議なのだからして、政府のやつらとは気が合わぬ私の気に入るものではなかった。

安倍の唱える教育再生は他の政策同様に戦後レジームからの脱却を主眼としているけれども、バカの見本市たる安倍内閣や取り巻きがテレビに写し出されるたびに、なるほど戦後教育は間違っていたやも知れぬ、と感じてしまう。安倍がカメラ目線で「慙愧に堪えない」と宣ったときには、戦後教育の誤りを確信してしまったほどだ。

これは作戦か?
骨の髄までアンポンタンな安倍は戦後教育の犠牲者なのだ!
という作戦なのか?
安倍のようなオッペケペーが総理になっちまった元凶は戦後教育である!
という啓発的自虐作戦なのか?
我が身を削って戦後教育の誤りを示す安倍ちゃんは、なかなかどうして侮れぬ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。