スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
植民地なんだから、しょうがない
多忙にかまけて詳しく知らなかったのだけれど、安倍晋三は久間章生に「長崎、広島の被爆者の気持ちに立って常に考えなければならない。誤解を招くような発言は厳に慎むように」(3日『毎日』)と叱責したようだ。

長崎、広島の被爆者の気持ちに立って常に考えなければならない。
被爆者の気持ちに立って常に考えなければならない。
気持ちに立って常に考えなければならない。
そうですか。

それでも安倍は久間を更迭しなかった。それは安倍のへなちょこに由来するものだからして今さら“しょうがない”けれども、振り返ってみれば「被害が重大にならなかったのは(パイロットの)操縦技術が上手だったのかもしれない」といった閣僚の発言もあった。04年8月13日、米軍ヘリが沖縄国際大に墜落したときの外務大臣だった町村信孝である。

そしてロバート・ジョセフというメリケンは「原爆の使用が終戦をもたらし、連合国側の数十万単位の人命だけでなく、文字通り、何百万人もの日本人の命を救ったという点では、ほとんどの歴史家の見解は一致する」(4日『朝日』)という大ウソをかまし、安倍ちゃんはへなちょこモードに確変で突入。

植民地なんだから、しょうがない関係のないことだが、クールビズに熱心だった百合子ちゃんが防衛大臣になったということは、日本軍の戦闘服も省エネになっちゃたりなんかするんだろうか。

小池百合子は久間以上のタカ派
やっと、安倍首相・自前の内閣ができつつある
この記事へのコメント
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。