スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「きっこ」と石原の同質性
イナゴだの、ハチの幼虫だの、ザザムシだの、タガメだの、エスカルゴだのって、何が悲しくて昆虫なんか食べなきゃなんないのか知らないけど、手で持つこともできないものを口の中に入れて、さらには、歯で噛み潰して、その上、それを飲み込むだなんて、そんな恐ろしいこと、想像しただけでも妊娠しちゃう。

昆虫を食べるなんて、そんな異常なことは、若槻千夏にしかできない芸当だ。で、あたしは、昆虫の他には、ホヤとピータンとパクチーが嫌いなんだけど、これらは純粋に味が嫌いってことで、嫌いだから自分から進んで食べることはないけど、これしか食べ物がなかったらガマンして食べる。だから、「死んでも食べられないほど嫌い」ってワケじゃなくて、「好んでは食べない」ってレベルのものだ。つまり、あたしは、昆虫みたいなゲテモノじゃなくて、ちゃんとした食べ物の中なら、死んでも食べられないってものは別にないし、ほとんどのものを美味しく楽しく感謝しながらいただいてるってワケだ。
(07年7月23日「下半身だけ男性だなんて!」から)
昆虫を食することで栄養を補って来た信州人である私がアハハで済ませることは出来ない。
きっこによれば「昆虫を食べるなんて、そんな異常なことは、若槻千夏にしかできない芸当」で、「ホヤとピータンとパクチー」は「純粋に味が嫌い」だが、「昆虫」は「ゲテモノ」であり「ちゃんとした食べ物」ではないと云うことらしい。作文からは昆虫を食したことがないように窺えるが、ではそもそも「ちゃんとした食べ物」とは何か。

食とは言語に並ぶ重要な文化である。強きを助け弱きを憎むタケチャンマンのような石原慎太郎は「フランス語は数を勘定できない言葉だから、国際語として失格しているのも、むべなるかなという気もする」(05年7月15日)と云って批判を受けた。言語とは民族そのものであり、フランス語の侮辱はフランス語を母国語とする者すべてを侮辱したことになる(旧植民地は当てはまらないかも知れないが)。石原発言への批判は当然と云えよう。
きっこの作文は石原発言と同じく、他文化──自分が嫌いなモノ──を認めない偏狭な民族主義の表れでしかない。「アボリジニーの人とか、どっかのジャングルで暮らしてる部族の人」や信州人はなぜ昆虫を食べてきたのか、イヌイットはなぜ生肉を食べるのか。それを知り理解するのはむづかしいことではない。
この記事へのコメント
芋虫は枝豆の味がするって、物知り石坂浩二が言ってたっけなぁ。
私は虫は食べないけど給食にクジラは出てきた世代だから
動物愛護団体からは非難ゴーゴーって感じ?
シッポ| | 2007/07/25(水) 17:12:18
食文化の批判は、自らの世界の狭さを証明
辺見庸氏が『もの食う人びと』の中で「食欲と言うのは正直だなあ・・・食べて生きるほうが、民族、宗教を誇るよりだいじなのだ・・・」としみじみ書いていた箇所に、すごく共感できました。

ちなみにうちの実家は昔、養蜂もやっていて、子どもの頃はよく手伝わされました。祖父はきっこ氏が嫌がりそうな「蜂の子」を好んで食べていました。炒めたものを私も食べましたが、好みの味ではなかったですね。
毒蛇のマムシは精がつくと焼酎に漬けて大人たちが飲んでいました。マムシを干して、それを焼いたのは食べことがあります。香ばしくておいしかった・・・
どうしてもだめだったのが、スッポンの生き血。これは生理的にうけつけなかった。火を通したものは、いけるんだけど。

信州出身の友人からイナゴの佃煮をもらって食べたことがあります。違和感はなかったですよ。

私もゲテモノ食いかしら?
renanaya | 2007/07/25(水) 17:59:29
シッポさん>
クジラの立田揚げ、出ました出ました。あの頃はまだクジラしか肉がなかったんでしょうか。芋虫は“まだ”食べたことはありませんが、ジバチ(クロスズメバチ)の子(生)は甘くてウマいですよ。
活け造りとかマグロの解体ショーなんて相当に残酷な気がしますけれど、ほ乳類はダメでも魚介はオーケーなんでしょうね。焼肉屋で「松坂牛の解体ショー!」なんてありませんものね。

renanayaさん>
たとえば、人工的かつ拷問によってつくりだしたガチョウの脂肪肝=フォアグラなんぞを有りがたがって喰う方がよっぽど「ゲテモノ」に思えますれけども。

昆虫食といっても信州ではほとんどを佃煮にしますので、味はどれも甘辛いだけなんです。家の辺りは昔、養蚕業が盛んだった名残りからか、蚕のサナギもよく食べました。繭玉から生糸をとって、残ったサナギを砂糖、しょう油、酒などで甘辛く炒るんです。味は、イナゴの佃煮と大して変わりません(笑
うちにも「マムシ酒」がありました。呑むだけでなく、青アザをつくって帰ると「それ」を塗られたものです。臭かった。
水瓶座| | 2007/07/26(木) 09:59:20
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。