スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダーティーな護憲派
いわゆる護憲派に足りないものは「馬力」、そして「汚さ」だろう。共産党が良い例だが、護憲派は清廉潔白を意識し過ぎるきらいがある。

自民党は大したものだ。下半身問題で議員辞職しようとも、みそぎは済みましたアとばかりに次の選挙ではちゃっかり当選してくる。護憲派はこの厚顔無恥ぶりをむしろ見習うべきだろう。

酒好きでバクチ好き、趣味はセックスの拝金主義者。そのくらいの「馬力」や「汚さ」がなければ憲法改悪の流れを止めることは出来まい。共産党も社民党も線の細い議員ばかりで頼りないのである。

裏金や愛人を週刊誌にすっぱ抜かれてもワハハで済ませてしまうくらいの「大物」護憲派議員はいないのか。
この記事へのコメント
なるほどー
しかしながら同じように、自民党の議員もどんどん「小物」化しつつありますよね。うーんと何だろう。世襲議員と官僚上がりばかりになってきたからでしょうかねえ?

共産党の議員も世襲みたいなモンだし、角栄さんみたいな叩き上げ&清濁合わせ飲むような政治家ってもう現れないのかもしれません。個人的には田中角栄はあまり好きじゃないのですが。(笑)
やきとり| | 2007/10/18(木) 22:36:32
やきとりさん>
与野党共に小物ばっかりって感じですね。
妙に小綺麗なんですけど、パンチ力がない。男子も女子も酷いブスはいなくなった変わりにびっくりするような美男美女もいなくなった、みたいな(笑
水瓶座| | 2007/10/19(金) 10:49:52
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。