スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愉快な月曜日
普段から「日本の伝統」を声高に唱える内弁慶なギーンらが「ハッピーマンデー」なる珍妙な祝日改正を行ったのだから嗤う。祝日が本来持っている意味を無視するばかりか片仮名語を使用するという、私のような真の愛国者からすれば到底我慢ならぬ暴挙は何とも滑稽ですらある。

と書いてはみたものの「成人の日」は敗戦後につくられた祝日のようだ。なるほど、日本の伝統というには歴史が浅過ぎるのか。ならば成人の日と同じく敗戦後につくられた現天皇誕生日もハッピーマンデーにしたらいかがか。明仁の今年の誕生日は土曜日だから三連休になるだろう。なるのか? 知らないけれども。なったらなったで国民の多くは大喜びすること間違いない。

愉快な月曜日よーするに、慣れないのである。意味不明理解不能なハッピーマンデーとやらに未だ慣れないのである。だからイラつくのである。気に食わないのである。なーにがハッピーマンデーだバカ野郎なのである。
まあ私は職業柄365日24時間営業なのでサンデーもマンデーもルビーチューズデーも関係ないのだけれども。

さて、夢も希望も何にも無いお先真っ暗中シュッシュな国の新成人諸君、おめでとう。ただニートだのフリーターだのIT長者だのとチンタラポンタラ暮らしていると武部勤自民党幹事長から「一度自衛隊に入って、サマワみたいなところに行って、緊張感をもって地元に感謝されながら活動したら3カ月で瞬く間に(人間性が)変わるという考え方もある」(04年12月09日/都内の講演で)と云われちゃうので、それなりにしっかりと生きて行こうね。国の責任をすべて放棄した無責任国家の中であってもね。
この記事へのコメント
そーめにーのりーまんは
日曜日の次の日も休みと言うことが砂漠の中のオアシスなのです。多分。
私も、曜日も祝日も年末年始も盆も黄金週間もない生活をしてました。なので、連休で浮かれているリーマンを見ていると胸のウチに...。
Matty| | 2006/02/02(木) 12:10:02
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。