スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奥田碩は「ミス」していない
奥田碩は「ミス」していない日本経済団体連合会(日本経団連)会長の奥田碩によれば、ライブドアの経団連加盟は「ミスった。早まった」そうな。ふむふむ。
で日本経団連って、奥田碩ってどんな? 少し長いが引用しよう。
 親族への請求など違法取り立てをやっている武富士に対し、昨年秋に「武富士被害対策全国会議」が結成され、関東財務局に行政処分の申し立てを行なったが、そのころ、武富士、アコム、プロミスが日本経団連に加盟する動きを見せたため、十分な調査の上にしてほしいと申し入れをしたという。

 それに対する日本経団連の回答はこうだった。

「一部上場(東京証券取引所)していれば、基準に合致しており、加盟申請を認める。加入の際には、企業行動憲章を遵守する旨の誓約書を出してもらい、トラブルが発生した場合には、処分を行う」

 同じように加盟させて、いろいろな企業がいろいろな「トラブル」を発生させてきた。それで私はブラック・ジョークにしかならないと、この企業行動憲章を、あるコラムに全文引用したことがあるが、会長会社のトヨタ自動車をはじめ、加盟企業はほとんど武富士並みの問題企業だということだろう。

 武富士は「東京証券取引所第1部及びロンドン証券取引所に上場している我が国有数の企業にして最大の消費者金融会社」と『会社概要』に書いているという。その加盟が認められたのは「底なしの不況に経団連も懐事情が困って、羽振りのいいサラ金業界を仲間に入れることにした」(前掲書)ということである。(週刊金曜日: 武富士を入れた経団連(佐高 信)
 余談だが、この日本経団連会長の奥田碩氏(トヨタ自動車会長でもある)は、やはり本紙既報のように、職権乱用罪で刑事告発さえされている御仁(05年4月1日「公務員職権乱用罪で告発された竹中平蔵大臣、奥田碩日本経団連会長」)。(情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ): 4月16日より、ついにテレビCMを再開した武富士
これ以上の説明は必要ないだろう。
要するにライブドアの経団連加盟は“「ミス」でも「早まった」わけでもない”ということだ。
この記事へのコメント
上場が条件なら
どんなにアコギしてもOK牧場ってことね(笑)。
Matty| | 2006/02/02(木) 11:48:27
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。