スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の人
自分より劣っている──と思い込める相手を容赦なく痛めつける感覚。それでしか自分の存在を確認できない感性。批判対象者を空虚な枠にはめ、それと対比する形をもって自分はしごく真っ当で正しい日本人なのだ、とアッピールする姿はなんとも哀れ。沐猴(もっこう)にして冠す。

日本の人目の前に落ちているゴミは拾っても他は知らんぷり。家と会社では妥協と諦めで生きているくせに、一歩外に出ると自分が殿様であるかのような振る舞い。想像と思索を持たず、唯一身に付けているのが逆ギレ。あぁそうか、我が国の総理大臣も逆ギレが得意だったよね。鹿を指して馬となす。
これすなわち戦後の一貫した「愚民化教育」の成果。

・お上に逆らうな
・権力に従え
・自ら思考するな
・何とかなると思い込め
・弱者に目を向けるな
・長いモノに巻かれよ
・情報の正誤の判断はするな
・一番大きな声に耳を傾けよ
・お国のために命を捧げよ

起こったことは仕方がない、決まったのだから仕方がない。増税に腹を立ててもその使われ方には腹を立てず、問題の摺り替えも泥舟に乗せられたことも気づかぬ日本人。来年の今ごろは「あぁポチの方がマシだった」なんて思うことになりそうな。
そこはB層大国ニッポンの底力。世論はどんなに間の抜けた宰相でも応援しますって。
この記事へのコメント
臣民の反乱
古くは一揆、米騒動、血のメーデーと臣民の反乱は多々合ったのに、今や市民運動なんてという事で、何もないのもこのせいだからなのね。
Matty| | 2006/02/11(土) 23:40:02
この国の民は、「長いものには巻かれろ」「泣く子と地頭には勝てぬ」等々、とても的確な言葉を残していますよね。力のある者には言うことを聞いておくのが処世術として。。おそらくDNAに組み込まれているのでしょう。だから見かけは近代人でも、中身は前近代なのでしょう。自分の手で暴君倒して権利を勝ち取る、など無縁のことですからね。
HAL| | 2006/02/12(日) 09:46:30
Mattyさん>
かも知れませんね。いずれも革命にまでは発展しませんでしたから。

HALさん>
ネットでは特に顕著に、負け組が負け組をコキ降ろすというお馬鹿なことが一般化しつつあるように感じます。
ですが権力に従順な(多くの)負け組日本人も格差社会がもっともっと広がればいよいよ革命を起こすのでは、と逆に期待してみたりしますのですが。
ビバ格差社会!
水瓶座| | 2006/02/13(月) 11:20:39
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。