スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
警察のお仕事
(1)フトコロを暖める、(2)手柄を立てる。
これは私が考えている警察官の仕事。非常に偏見に満ちているが、あながち間違っているとは云えまい。

(1)は今さら云うまでもなく報償費問題に象徴される不祥事である。元々腹の痛まぬ税金。なんとかして自分の財布に入れたくなるのは人情というものだろう。警察官だって公務員なのだ。
(2)である。冤罪事件が一向に減らないのは、普段から警察の“お世話になっている”マスコミが追求しないからだけではなく、組織そのものの体質が腐敗しているから。手柄を立てるためであれば誤認でも別件でもよいからとにかく逮捕せよ。その辺に転がっている一般市民の人権など取るに足らぬ。大丈夫、腰のあるマスコミなど存在しない。
一方で出世の遅れた警官は、一般市民に対して「オイ、コラ、キサマ」と威張ることで自尊心の回復をはかる。本当に立派な警察官も少なからずいることは云うまでもない。

警察のお仕事警察は事件にならない限り重大な犯罪を予見できたとしても腰を上げないのが常である。警察には事件を“未然に防ぐ”気も能力もないのだから。
もしもあなたがストーカー被害にあったら、真っ先に警察へ駆け込んでごらんなさい。9割9分の確率で「証拠を持って出直してこい」と未だに門前払いされるのがオチだから。だがこんなのはまだよい方で、「アンタの妄想だろう」と話しも聞かず一方的に断定してくることだってある。ストーカーを署に呼び出して説教したところで成績は上がらないのだ。警察が守っているのは市民ではないことが実感できるだろう。

情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ) > 私は警察のおとりにさせられた!? 名古屋妊婦切り裂き殺人事件の真相を当事者が告発は、私が上で例を挙げたものとは逆の場合と云えようか。
警察は文字どおり「お巡り」をすべきではないかと考える。町中に監視カメラを取り付けるより効果的であろう。ムダな交通取締の人員を回せば増員せずとも済む。しかし、町の安全は地域住民による自警団任せ。それで何をしているのかといえば、ウィニーで音楽ファイルの交換。笑い話にもならぬ。
この記事へのコメント
3つ目は
露出度の高い服を着て、深夜番組に出ることではないでしょうか(爆)。
Matty| | 2006/03/09(木) 15:45:53
ストーカーは確かに難しいですね。
私の周りでも結構其の手の話を聞いてますが、
実際に警察に相談しにいっても
対応してくれたところはありませんでした。
えん| | 2006/03/10(金) 15:05:01
ボールペン一本で
「ハイ喜んで!」と居酒屋店員なみにガンガン動いてくれるケニアの警察官の方がユーシューではないかと思ったりするのです。
えぼり| | 2006/03/10(金) 15:30:01
えぼりさんのコメント
読んで笑っちゃった。
実体験が物語る世界の警察物語ってやつですね。。(~o~)
えん| | 2006/03/10(金) 17:06:51
Mattyさん>
みんなアレだったらいいですけどね。

えんさん>
自分たちの過去に一切学ばないお役人的な警察が多いのは事実ですね。

えぼりさん>
小泉はブッシュの云うことをセグウェイ1個で何でも聞いちゃうのですけれども。
水瓶座| | 2006/03/11(土) 12:03:38
コメントを投稿する





秘密: 管理者にだけコメントを表示させる
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック(本ブログURLを含まないTBは制限されています)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。